フォト

ヘ(^o^)/りんく(^。^)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ヘナカラーセミナーの講師をさせていただいてます! | トップページ | 着物で結婚式に出席してきました♪ »

白髪予防、薄毛対策、髪トラブルに食べると良い物、悪い物。栄養足りてますか?

年齢と共に髪にコシがなくなったり、細くなったり、薄毛になったり、白髪が増えたり。

悩んでいらっしゃる方はたくさんおられます。

最近は年齢に関係なく、若い人でもそれらの髪の悩みを持っている人は増えているそうです。

 

元気な髪を育てるためには、まずは、化学的なカラーをやめて植物成分100%のヘナカラーをお勧めします♪

植物で染めるので、髪や頭皮を傷めさせることがないからです♪ 当店のヘナカラーお勧めですー。

23614135_s

 

また元気な髪を育てるために、マッサージしたり、育毛剤つかったりしていますか?

それらももちろん必要ですが、まだ見落としていることがあります。

元気な髪を育てるには「食事、睡眠、血液を流す」この3つが大事です。

ですが、この中でも最も見落としがちなのが!

「食事」です!!つまり、「栄養素がバランス良くちゃんと摂れているか」はとても大事なのです!

皆様、ちゃんと栄養素摂れていますか?意外と摂れていない人多いんですよ。

4494186_s

 

髪の毛は日々食べている栄養素から作られています。

その栄養素がちゃんと摂れていないと、マッサージをしても、育毛剤を使っても髪は元気に育ちません。

栄養のない不毛の土地にいくら種を蒔いても元気な野菜は育ちません。それと同じことなのです。

ということで、では髪を元気にするためにはどんな栄養素が必要なのか。解説したいと思います♪

重要なのは、バランスの良い食事。その中でも、髪をしっかり育てるには、これらの栄養が必要です。

タンパク質、亜鉛、鉄、ビタミンA ビタミンE、ビタミンB群です。

皆様ぜひこの機会に、ご自身の栄養チェックしてみてくださいね♪

 

●タンパク質。

タンパク質は内臓や筋肉、骨、肌、すべての細胞の原材料となります。

もちろん髪の原材料もタンパク質!

髪の毛は「ケラチン」とよばれる18種類のアミノ酸で結合されたタンパク質でできています。

その材料となるタンパク質が摂れていないと、髪の毛のハリコシがなくなるだけでなく、髪が細くなったり、抜け毛が多くなります。

タンパク質を含む食べ物は、お肉、お魚、豆類、卵、乳製品です

ベストは1日毎食、ご自分の手のひら分にのっかるぐらいのタンパク質を含む食材を摂ることです。

実は、現代の日本人のほとんどがタンパク質不足!

戦後昭和25年よりも現代の方がタンパク質が摂れていないという衝撃的事実!タンパク質、率先していただきましょう♪

23380922_s

 

●亜鉛

亜鉛は髪を作る細胞が細胞分裂をするのに欠かせない栄養素です。

そして頭皮の新陳代謝を上げるのにも大事です!頭皮を元気にさせるのも亜鉛です。

亜鉛が不足すると細胞分裂がうまくできず、抜け毛に影響もでますし、元気な毛が育ちません!

亜鉛が不足する人も多いんですよー。

亜鉛を多く含む食べ物は、牡蠣、豚レバー、赤身のお肉、卵、カシューナッツ、ゴマなどがあります。

24093057_s

 

●鉄

鉄は頭皮の細胞が活発に働くのに欠かせない栄養素です。

細胞が元気に活発に働いてもらうためには、エネルギーがなくてはいけません。このエネルギー作りに必要な酸素を体の隅々に運ぶ赤血球の材料が鉄です。

鉄が不足すると、頭皮の細胞が活発に働けず、元気な髪を作ることができず、抜け毛だけでなく、白髪も増えます!

日本人の女性のほとんどが隠れ鉄分不足と言われています。

健康診断で貧血の指標となるヘモグロビン値が正常「鉄分不足じゃないですよー」と診断されても、フェリチンが低い人は多く、その数値が低いと、貯蔵されている鉄分が不足しているのだそうです。

これが「隠れ鉄不足」。多くの人が隠れ鉄分不足なのですが、気づいていない人も多いんです。

私も同じく、隠れ貧血者の一人でした(笑)皆様は鉄分摂れてますか?もしかすると足りていないかもですよー。

鉄が多い食べ物にはレバー、牛などの赤身肉、カツオやマグロ、煮干しなどがあります。

23185281_s

 

●ビタミン

ビタミンは補酵素として毛が成長する過程に深く関与しており、ビタミンが不足すると脱毛や、毛の成長が妨げられてしまう可能性があります

特にこの3つのビタミン!

ビタミンA・Eは血行促進作用、

ビタミンB群は育毛効果があります!

ビタミンB群は「発育のビタミン」ともいわれ、髪や皮膚、粘膜などあらゆる細胞の生成にかかわっています。

 

ビタミンAを多く含む食材は レバー、うなぎ、卵黄、人参、さつまいもなど。

24001573_s

ビタミンEを多く含む食材は、アーモンド、落花生、うなぎ、オリーブ油、ひまわり油など。

24001630_s_20220603153801

ビタミンB群を多く含む食材は、肉類、魚類、卵類などです。

23928699_s

 

お次は避けたい食事!

現代に足りない、ミネラル、タンパク質を不足させる原因は、もちろん、食事できちんと摂れていないこともありますが、

それ以外の原因も!

これからお伝えする、ある食べ物は、ビタミン、ミネラルなどが無駄に消費したり、栄養の吸収を阻害をするんです!

なので、なるべく避けたい食べ物をご紹介♪

 

それは、まずはスナック菓子!

22906757_s

お次はカップラーメン、加工食品、冷凍食品、コンビニ弁当!

23623405_s

22775151_s_20220603142801

 

そして、ケーキやお菓子、おまんじゅうなどの糖質!

23911086_s

24115863_s

 

最後に、アルコールなどのお酒です!

23512448_s

それらのものをたくさん食べていると、亜鉛やその他ビタミンを無駄遣いさせいてしまい、不足気味にしてしまいます。

加工食品やファーストフード、インスタント食品は亜鉛の吸収を邪魔する添加物が多く含まれます。

せっかく、意識して栄養を摂っていても、そういう食事やお菓子などの嗜好品によって、栄養素を十分に吸収できなくなるのは悲しいですよね。

なので、控えめにしましょう♪

 

栄養不足は薄毛・抜け毛の原因になるだけでなく髪全体に栄養が行き渡らないため様々なトラブルの原因になります。

髪には毛周期と呼ばれるヘアサイクルがありますが、その働きを阻害してしまう可能性もあるのです。

自分が栄養不足だと思っている人、栄養が不足していることに気づいている人は少ないと思います。

ちゃんと栄養を摂っているつもりでも、足りていない人は多いんですよ。

23376266_s

 

食べることは大切です。

私たちの体が正しく機能するための栄養を満たしていないと、末端の髪の毛にも栄養は届かないのです。

もちろん、ホルモンのバランスや血流の流れも、髪が元気に育つかどうかは、重要です。ですが、食べているベースがちゃんとしていないと、

いろいろやっても、良い結果は生まれません。

4540964_s_20220603144201

 

そして、栄養をバランス良く摂っていれば、もう一つ。良いことが。

髪のために栄養素を、自分の食べているものを見返したり、気を付けていると、

元気な髪が生えてくるだけでなく、体調も良くなります!

栄養がうまく行き渡っていれば、あらゆる細胞も元気になるので、あらゆる内臓や体の働きも良くなるので。

病気ほどではないという不調、疲れやすい、頭痛がしやすい、たちくらみやめまいがする、痒みが出やすい、湿疹が出やすい、風邪をひきやすいなどなど。体調の改善にもなりますよー。

自分が摂っている栄養素。見直してみてくださいねー。

健康のため、元気な髪のためー♪

 

BY Kazumi

 

↓↓↓宜しければ、FaceBookのひまわりにも「いいね!」をお願いします(*^_^*)

ひまわり美容室
着付け&ヘアーセット

ナチュラル ヘナ Himawari
植物成分100%ヘナ&ハーブカラーサイト

ひまわり FaceBook

ひまわり インスタグラム

ブログ:Natural Life ひまわり

グリーンノート オーガニック カラー

天然 100% 有機栽培 ヘナ&ハーブ・タデ藍 取扱店

東京 江東区 清澄・白河・三好・平野の美容院

Check

« ヘナカラーセミナーの講師をさせていただいてます! | トップページ | 着物で結婚式に出席してきました♪ »

健康」カテゴリの記事

体に良いこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘナカラーセミナーの講師をさせていただいてます! | トップページ | 着物で結婚式に出席してきました♪ »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひまわりのtwitter

無料ブログはココログ