フォト

ヘ(^o^)/りんく(^。^)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 検証!!アユールオイル&ハーブシャンプーでくせ毛は落ち着くのか?④ | トップページ | アユールオイルでリフトアップ?? »

夏の不調、体のサイン気づいてますか?不調改善して気持ちよい生活を♪

1年を通して変わる季節ですが、その季節も毎年同じ春、同じ梅雨、同じ夏ではなくなりつつあり。

今年の梅雨もずっとジトジト。そして暑い日もあれば寒い日も多く。体がおかしくなりそうな気温差です。

これからどんどん暑くなる夏がやってきます!

3519400_m

梅雨時期から夏。この季節、体がだるかったり、手足がむくんだり、胃腸の調子が悪くなったり、朝がスキッと起きれなくなったり。

アレルギー性鼻炎、ぜんそくが悪化したり、アトピー性皮膚炎など皮膚が弱い方は赤みやかゆみが強く出やすくなります。

そんなことはありませんか?

もし、1つでもあてはまるようなら、きっと体に熱がこもり、体の中の水分代謝がうまくできていないサインです。

3291048_s

 

私は梅雨が始まったころから、蕁麻疹が出たり、なんだか体がだる重かったり、朝もしゃきっと起きれなかったり。

あれ?なんでだろうと思っていたんですが。

その答えが東洋医学の考え方にあったの思い出しました♪ 「これだったんだーって」最近気がつきました(笑)

それが先ほどお伝えした、「体の中に熱がこもり、体内の水分代謝がうまくできていないサイン」なんです。

3281016_l

夏特有の不調は東洋医学では「暑邪(しょじゃ)」とよぶそうです。

梅雨、夏、この季節は湿気が高いので、体に湿気を帯びやすくなります。そして体に熱がこもり、さまざまな症状がでてくる季節なんです。

この季節、体の中に熱がこもるとはいえ、クーラーを使い始める時期になると、冷えが強くなってきます。

クーラーの効いた部屋にいることが多くなり、冷たいものを飲食。そして、立ちっぱなし、座りっぱなし、となると動かないので、ますます体は冷える一方です。

そして、ずっと涼しい部屋にいると、暑い屋外との温度差がありすぎて、体は温度調整ができなくなり、自律神経が乱れる原因になり、やる気がなくなったり、頭痛になったりなど別の不調がまた上乗せしてやってきます。

Gk041_350a

体がだるかったり、疲れやすい、手足がむくんだり、朝がスキッと起きれなくなる、食欲不振、胃もたれなど胃腸の調子が悪くなる
アレルギー性鼻炎、ぜんそく、アトピー性皮膚炎なども悪化しやすかったり。

「体のむくみ」だけならいいですが、そのうち、胃腸の不調も、体のだるさも、疲れが取れなくなっていたら?

原因は同じなので、そうなってもおかしくありません。

そんなことにならないように、夏こそ、しっかり養生したい季節です。

 

こんな不調にならないために♪

水分代謝を高めるために、水はけの良い体になる

●水分は常温か暖かいものを 冷たい食べ物、飲み物は控える

 キンキンに冷えたもの、または氷入りの飲み物は、飲んでも水分をうまく代謝できなくなり、かえって夏バテになっていしまいます。

 また飲み物も甘い飲料水を飲み過ぎると、糖分がからだをだる重くなるので、ハーブティや白湯など常温か暖かいもので。

 カフェインレスがおすすめです。炭酸系やカフェインは利尿作用が多いので、体から余計に水分を出してしまうんです。

3645142_s_20200720171601

●体を冷やさない

  クーラーで冷やされたところで過ごす時は

  靴下をはいたり、カーデガンなど上には羽織るもので温度調整する

  1日の終わりに、シャワーではなく、お風呂に入って体をあたためる

●ストレッチ、ウォーキングなどで発汗させ、血流や水分代謝をあげる

 お勤め先でも、ずっと座っていることが多ければ、足だけバタバタ動かしたり、足や手足のくるぶしをグリグリ動かしたり。

 アキレスを伸ばしたり、肩を回したり。動かすことで血行を良くして、むくみや冷えを改善させましょう。

 寝る前や朝のストレッチやヨガ、一駅分歩く、エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使うなど。

 毎日のどこかにそういう習慣を作るだけでも、違ってきますよ。

2728343_s-1_20200720181901

胃腸に優しいものを

●胃を冷やさない

冷たい飲み物や食べ物、生ものは胃腸の働きを悪くし、内臓も冷えるので、別の不調にも。

・暴飲暴食しない 

食べることが大好きな人は、ついついたくさん食べ過ぎに。腹八分目にしてくださいね。知らないうちに胃腸にも負担になっています。

胃腸の調子が悪いと、水分代謝もうまくできず、食べたものもちゃんと栄養に変えられないので、夏バテしやすくなります。

 

夏の不調に良い食材を

●余分な水分を外に出してむくみを取ってくれる食材

トマト・キュウリ・ナス・ショウガ・海藻類・小豆

●冷えた体を温める食材

ショウガやニンニク、ネギ、唐辛子は体を温めるので、お料理のお供に。薬味なので、いろんなところで使えますよ。

またシナモンも体を温めてくれるので、シナモンティーなどもいいですね。

3304286_m

たいしたことないと思っている不調も、ずっと長引くと、他の病気、心や体の病気にも関わりますのでお気をつけくださいー。

しかも、「体がむくむ」というのは、いつも夕方になるとしかたないと思っているかもしれませんが、それも、りっぱな不調のサインです。

しかも継続性のある不調は、ご本人にとっては「いつものこと」でも、他人からすると、普通でないんですよ。普通じゃないことに気がついていて体をいたわってあげてくださいね。

 

それは体からのサイン。うけとってあげてくださいー

不調のない生活は、体もかるく、いろんなことをしたくなる!ポジティブな気持ちにもなりますよ。楽しー、おもしろいー!

生活の中で、不調を改善させて、いっぱい感じてくださいね。

 

Kazumi

 

 

↓↓↓宜しければ、FaceBookのひまわりにも「いいね!」をお願いします(*^_^*)

 

ひまわり美容室
着付け&ヘアーセット

ナチュラル ヘナ Himawari
植物成分100%ヘナ&ハーブカラーサイト

ひまわり FaceBook

ひまわり インスタグラム

ブログ:Natural Life ひまわり

グリーンノート オーガニック カラー

 

天然 100% 有機栽培 ヘナ&ハーブ取扱店

 

東京 江東区 清澄・白河・三好・平野の美容院

 

Check

« 検証!!アユールオイル&ハーブシャンプーでくせ毛は落ち着くのか?④ | トップページ | アユールオイルでリフトアップ?? »

健康」カテゴリの記事

美容」カテゴリの記事

体に良いこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検証!!アユールオイル&ハーブシャンプーでくせ毛は落ち着くのか?④ | トップページ | アユールオイルでリフトアップ?? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ひまわりのtwitter

無料ブログはココログ