フォト

ヘ(^o^)/りんく(^。^)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 大山千枚田 | トップページ | 漁師料理かなや »

鋸山(のこぎりやま)

  大山千枚田の田んぼで遊んだ後は、鋸山(のこぎりやま)へ!ここには「地獄のぞき」というスリリングな場所があるということで、ワクワクしながらやってきました。 Cimg1584

まずはロープウェイで山頂を目指します!結構高いところまで上がるんですよね。初めからこの高さにドキッ!でも空を飛んでいる気分になって嬉しくなります。 Cimg1599

さて、この山頂から下りながらいろいろなお地蔵様や仏像さん巡り。ということで、鋸山に入るのには、実は拝観料が必要なんですよ。鋸山登りというのは、ここでは境内巡り?みたいなものでしょうか?

Cimg1614

拝観料を払って歩きはじめて、すぐに目につくこちらの道。この山は岩盤が、スパッと引き裂かれたようなシャープな山肌です。その間に道があるのですが、これだけ山の壁の高さがあるので、日が入りづらく、湿気も多いのでしょう。コケが岩肌や、道のあちこちに敷き詰められ、ヒンヤリとした空気を感じます。その不思議な道を抜けると。。100_9149

開けた場所があり、そこは山肌に彫られた百尺観音様がどーんと現れます!高さは名前の通り、百尺(30.3m)あるそうです。戦没者供養と交通安全を願って造られたそうです。

Cimg1639

そしてまた歩き続け、お次は気になっていた「地獄のぞき」の場所です!高さがあるので、よりスリリングです。

Cimg1652

景色ももちろん素敵ですが、絶壁にいると思うと、怖くてゾクッとしますね。 Cimg1661

その後はアジサイが満開になっている階段をひたすら下ります。永遠に続くのかと思うような急な階段を降り続けるということは、帰りはもちろん上りのみ!オーナーは大丈夫だろうかと心配になりましたが、ここまでくれば、日本最大の仏像さんを見るまで、階段を下り続けるのみです。途中、いろんなお地蔵さんがたくさんいました。結構リアルな顔でしたよ。ちょっと人間じみてて、ちょっとびっくりします。Cimg1663

そうこうしながら階段を下り続け、ここが、日本最大の「日本寺大仏」だそうです。昭和44年に修復したそうですが、建設されたのは1783年(天明3年)だそうです。

小学生の時に見た東大寺の大仏様の方が大きいのではないか??と思って調べてみたら、東大寺の大仏様は47.34m、ここの日本寺の大仏様は31m。高さはやはり東大寺が一番大きいですが、東大寺は木造。日本寺のほうは石像。なので石像として日本一ということ。。。なのかもしれないです。たぶん。。。Cimg1685

その後は今度はひたすら、下りてきた階段を上り続け、途中、途中、アジサイの花に応援されながら、汗だくで上りきりました!

思ったより時間をオーバーして、お腹はペコペコ!ということで、お次は千葉の海鮮を食べに行くことにしました!

« 大山千枚田 | トップページ | 漁師料理かなや »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山(のこぎりやま):

« 大山千枚田 | トップページ | 漁師料理かなや »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ひまわりのtwitter

無料ブログはココログ